ランニングは痩せないし老化するということ!ウォーキングをする

昨日はウォーキングだけにしました。今朝、足首が痛いの治っているかなと期待して起きましたが、だめでした~。まだまだ足首が痛い。

ランニング今日もできないなって、残念な気持ちになっていたら、今の私にありがたい情報が。

 

ランニングは、痩せないし老化するということ。

長時間の有酸素運動は痩せないということ。

長時間ランニングしても少ししか痩せない研究結果があるということ。

ランニングのメリットを1つ挙げるならば、「気持ちが良くなる」「気分を良くする」にはとても良いことらしいのです。たしかに走ると気持ちいいんだよなぁ。だから私も始めたくなったのですが。

でも、デメリットがたくさんあるようで。

女性は、体脂肪を5キロ減らそうとしたら358時間走らないといけない。毎日1時間走ったとしても1年かかる計算になる。ということは努力の割には痩せないということ。

そして、それよりも、長時間のランニングをすることによってコレチゾールというホルモン物質が出てくるらしく、このコレチゾールは食欲が爆発的に増やすらしく、ハイカロリーなものが食べたくなり、逆に太る事がよくあるということでした。

またランニングを長時間すると、このコレチゾールは筋肉を分解してそして脂肪を溜め込むという性質があるので、筋肉がおちやすくなると。なんだとーー。

筋肉つけたいのになぁ。

またランニングの怪我の発生率は、37~56%らしく、アメフトの怪我の負傷率より高いとのこと。たしかに、足首が痛い・・・。

また、活性酸素がたくさん出るので肉体を傷つけることになるので、老化しやすいということでした。

ということで、ランニングするくらいなら、少し呼吸が上がるウォーキングを20~30分したほうがいいらしい。

とはいってもランニングする人痩せている人多いと思う

ランニングされている人って、やっぱりスリムにそしてかっこよく見えるんだけどなぁ。この研究結果、本当かなとも思うんですけど、私足を痛めてしまって、ランニングはちょっとむずかしいよな・・・と感じています。

なんか足が本当に故障しそう。

ということで、これを信じて、日々こつこつとやっていこうと思います。

私はウォーキング1本でやってみますね。

コメントを残す